×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 

NHK-FM 小山田圭吾の中目黒ラジオ・放送リスト 第11回〜



     
第11回 2008年08月21日(木) 23:00-24:00 
第12回 2009年01月01日(木) 22:00-23:00 
第13回 2009年08月14日(金) 23:00-24:00 
第14回 2010年01月01日(金) 22:00-23:00 


第1回〜10回までのリストはこちら。



 iTunes Music Storeへのリンク
 アマゾンへのリンク
 ダウンロードサイトへのリンク







第11回 2008年08月21日 


「フィット・ソング・モバイル」(コーネリアス)
「フィット・ラップ」(メソッド・マン・アンド・レッドマン・フューチャリング・コーネリアス)
「ア・エ・イ・オ・ウ」(DEV コーネリアス)
「アイウエオ」(ハッピーエンド)
「行の歌」(宮川泰)
「エクスプラネーション・マーク」(ザ・ブックス)
「ザ・マン・イン・ザ・ロウアー・レフト・ハンド・コーナー・オブ・ザ・フォトグラフ」(マイク・パットン)
「ヒー・デストロイド・ハー・イメージ」(チャールズ・ドッジ)
「Oスーパーマン」(ローリー・アンダーソン)
「ミックスド・ビジネス コーネリアス・ミックス」(ベック)
「メディテイション」(ジャックマーゴリス・アンド・ジェレアランブレイン)
「ナンミョー・ホーレン・ゲキョー」(ミュージック・エンポリアム)
「クレイジー」(ズーグー)
「アップ・サイド・ダウン」(ザ・スパイダース)
「ピアノ・レッスン」(ザ・ヘラーズ)
「熊蜂の飛行」(アルカーディ・ヴォロドス)
「ワン コーネリアス・リミックス」(クリスタル・ケイ)
「ドリプソディ」(ヒュー・ルケイン)
「ミュージック」(コーネリアス)
「ミュージック」(マドンナ)
「ミュージック・サウンズ・ベター・ウィズ・ユー」(スターダスト)
「交響曲 第5番“運命”」(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン)
「クラッピング・ミュージック」(スティーヴ・ライヒ)
「クラッピング&ホイッスル&ウォーキング」(コーネリアス)
「夏の妹」(武満徹)
「サンドッグ」(T.P.O)





第12回 2009年01月01日 

 いまや日本のみならず、世界の若者にも絶大な人気を誇る「コーネリアス」こと小山田圭吾。
音楽のみならず、若者のライフスタイルにも大きな影響を与えるカリスマである。
 これまでも、2003年夏期特集から、毎年夏と冬、年2回ずつ、
小山田圭吾自身が全面的に制作に参加した「中目黒ラジオ」を放送してきた。
 今回の番組では、彼がこの番組のために新たに録音したラジオミックスを軸に構成。
また、世界中から手に入れた秘蔵音源などもたっぷり紹介していく。
 自身が住む街、中目黒から発信する音楽の世界を、じっくりお楽しみいただく。


「ブリージン」(コーネリアス)
「ガム」(コーネリアス)
「アナザー・ヴュー・ポイント」(コーネリアス)
「ガム」(コーネリアス)
「フィット・ソング」(コーネリアス)
「クロノグラフ」(スケッチ・ショウ)
「クロノグラフ(コーネリアス・ミックス)」(コーネリアス)
「アイド・ラザー・ダンス・ウィズ・ユー」(キングス・オブ・コンヴィニエンス)
「アイド・ラザー・ダンス・ウィズ・ユー(コーネリアスミックス)」(キングス・オブ・コンヴィニエンス)
「バンケット」(ブロック・パーティ)
「バンケット(コーネリアス・ミックス)」(ブロック・パーティ)
「ワン」(クリスタル・ケイ)
「ワン(コーネリアス・ミックス)」(クリスタル・ケイ)
「ユニバーサル・スピーチ」(ゴー・チーム)
「ユニバーサル・スピーチ(コーネリアス・ミックス)」(ゴー・チーム)
「トワイライト」(電気グルーヴ×スチャダラパー)
「トワイライト(コーネリアス・ミックス)」(電気グルーヴ×スチャダラパー)
「ユー・フィール・ライト」(イフ・バイ・イエス)
「サン・ドッグ」(T P O)





第13回 2009年08月14日 

日本のみならず、世界の若者にも絶大な人気を誇る「コーネリアス」こと小山田圭吾が、全面的に制作に参加している『中目黒ラジオ』。
2003年夏以降、毎年夏と冬、年2回づつ放送している恒例の特集番組を今年の夏もお届けする。
番組では、彼がこの番組のために新たに録音したラジオミックスを軸に構成。
世界中から手に入れた秘蔵音源などもたっぷり紹介していく。


「スター・スパングル・ガヨ」(コーネリアス)
「ブリージン’」(コーネリアス)
「トナー」(コーネリアス)
「トーン・トワイライト・ゾーン」(コーネリアス)
「ビープ・イット」(コーネリアス)
「フライ」(オノ・ヨーコ)
「ホワイ」(オノ・ヨーコ)
「テレフォン・ピース」(オノ・ヨーコ)
「キス・キス・キス」(オノ・ヨーコ)
「トイレット・ピース」(オノ・ヨーコ)
「ユー・アンド・アイ」(オノ・ウィズ・ザ・ポリフォニック・スプリー)
「ヒーリング」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)
「マインド・トレイン」(オノ・ヨーコ)
「ザ・サン・イズ・ダウン!」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)
「イマジン」(ジョン・レノン)
「オー・ヨーコ!」(ジョン・レノン)
「スリラー」(ペトラ・ヘイデン)
「ビリー・ジーン」(カエタノ・ヴェローゾ)
「サンドッグ」(T.P.O)





第14回 2010年01月01日 

いまや、日本のみならず、世界の若者にも絶大な人気を誇る「コーネリアス」こと小山田圭吾。
音楽のみならず、若者のライフスタイルにも大きな影響を与えるカリスマである。
これまで、2003年夏期特集から、毎年夏と冬、年2回ずつ、小山田圭吾自身が全面的に制作に参加した「中目黒ラジオ」を放送。
リスナーからは、夏と冬の定番番組として認知されており、今回も、リスナーの熱いリクエストに応え、年末年始の特集として再び放送する。
番組は、彼がこの番組のために新たに録音したラジオミックスを軸に構成。また、世界中から手に入れた秘蔵音源などもたっぷり紹介していく。
自身が住む街、中目黒から発信する音楽の世界を、じっくり楽しんで欲しい。


「ザ・スター・スパングル・ガヨ」(コーネリアス)
「サウザンド・ナイヴス」(イエロー・マジック・オーケストラ)〜東京・夢の島公園陸上競技場で収録〜
「盗聴エディ」(スネークマン・ショー)
「ザ・シティ・オブ・ライト」(イエロー・マジック・オーケストラ)〜東京・夢の島公園陸上競技場で収録〜
「盗聴エディ」(スネークマン・ショー)
「ファイヤー・クラッカー」(マーティン・デニー)
「ファイヤー・クラッカー」(イエロー・マジック・オーケストラ)〜東京・夢の島公園陸上競技場で収録〜
「アウト・オブ・ヒア」(高橋 幸宏)〜東京・渋谷AXで収録〜
「せっかちと」(加藤 和彦)
「レコーディング・データ(フィーチャリング・怪傑シルヴァー・チャイルド)」(サディスティック・ミカ・バンド)
「盗聴エディ」(スネークマン・ショー)
「メケメケ」(Dr.ケスラー)
「テレフォン・ピース」(ヨーコ・オノ)
「コーリング」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)
「アスク・ジ・エレファント!」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)〜東京国際フォーラムで収録〜
「ラヴ・ソングス」(ドゥーピーズ&武満 徹)
「オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ」(ザ・ビートルズ)
「サン・イズ・ダウン・プラス・レコーナー・レディオヘッド・リミックス」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)
「サン・イズ・ダウン」(ヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンド)〜東京国際フォーラムで収録〜
「サンドッグ」(T.P.O.)
「ハッピー・ニュー・イヤー・トゥ・ユー」(ザ・クオリティーズ)







誤記と思われるものも原文ママ。



 iTunes Store(Japan) アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ